鯖江の手仕事フェア 「金治郎」7/24~8/末日

今回は鯖江の手仕事めがね、4ブランドそろい踏み、8月末までの長期開催です。それぞれのコレクション、順次アップします。

最初に増永金治郎氏の「金治郎」ブランド。

「金治郎」

日本国内、眼鏡フレームにおいて90%以上の生産力を持つ福井県の中、プラスチックフレーム製造業界トップクラスの職人により生まれた創品「金治郎」

丹念に磨き上げる職人の技、量産出来ないからこそこだわりとなる。

伝統の手仕事へのこだわり、そこに金治郎氏の魂が吹き込まれ「創品」となる。

MK-016 MK-029 MK-030

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です